マリンのつぶやき
HPは「マリンのページ」(http://www.geocities.jp/marin14926/) です。 よろしくお願いします
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
BEST10
今年良かったと思う国内ミステリベスト10です。
毎年年末近くなると個人的に発表してます。

「陽気なギャングの日常と襲撃」伊坂幸太郎
「赤い指」東野圭吾
「チーム・バチスタの栄光」海堂尊
「OP.ローズダスト(上)(下)」福井晴敏
「ボトルネック」米澤穂信
「骸の爪」道尾秀介
「145gの孤独」伊岡瞬
「ゆりかごで眠れ」垣根涼介
「少女は踊る暗い腹の中踊る」岡崎隼人
「The Team」井上夢人

「このミステリーがすごい」というランキング本がありますが、それと同じ集計期間(2005年11月~2006年10月)に出版された本から選んでいます。この期間に出版されたかどうか調べるの大変じゃない?と友人から聞かれましたが、私は「私本管理」という蔵書管理のフリーソフトを使っているのでそうでもないです。

ISBNを入力すると、自動でアマゾンなどから書籍情報を取得してくれるので大変便利です。

ソフト作成者のサイトはこちら↓
<http://homepage1.nifty.com/EKAKIN/index.htm>

このソフトを使ってこの期間に出版されていて私が読んだミステリを検索したら73冊でした。今年は結構新刊を読んでいますねぇ。出ると同時に図書館へ予約していたおかげでしょう。

ちなみに今年読んだ冊数は今日までで235冊。そのうちミステリは125冊でした。およそ半分がミステリ。例年よりミステリ率が低い。。。年々幅広い読書をするようになってきたなあ。一時期は98%くらいミステリだったから(笑)
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

ダ・ヴィンチ・コード 愛蔵版
予約した本が届いたという連絡があったので、図書館へ行ってきました。すると届いていたのは昨日話題にしていた「ダ・ヴィンチ・コード愛蔵版」でした。

DSCN3307.jpg


既に読んだのでストーリーは分かっているのですが、ゆかりの美術品や建築物がたくさん載っているので美術本としても楽しめます。高いけど手元に置いておきたい一冊ですね。

DSCN3310.jpg

DSCN3308.jpg

テーマ:日記 - ジャンル:日記

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。